ル・フカサク

いっちーの
”世界成福”ブログ



”LE・FUKASAKU(ル・フカサク)”


こんにちは、いっちーです。
本日は朝から豪雨。梅雨ですし、そもそも天気はコントロール出来ません。
気を取り直し、茨城県鉾田市にあるLE・FUKASAKU(ル・フカサク)にメロンスイーツを
食べに行きました。このLE FUKASAKUは、メロン生産量日本一である茨城県鉾田市にある
有名スイーツ店で、敷地内にはメロンの特売場も併設されています。

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

今回、なぜここLE FUKASAKUに来ようと思ったかと言いますと、実は昨年もここに来て
スペシャルメロンパフェを食べたのですが、その味に

”恋に落ちた”

のです。(⋈◍>◡<◍)。✧♡夏はメロンの時期という事もあり、再訪しちゃいました。
場所なんですが下記にグーグルマップを表示させて頂きますので御参照下さい。


電車だと大洋という駅がお店の南南西の方向にありますが、2km位離れている様です。
歩きだと30分位掛かりそうです。もし徒歩で行かれる際は熱中症にお気を付け下さい。
国道51号線沿いの看板が目立つので見落とす事は無いかと思います。

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

国道51号線を鹿嶋方面から北上すると左側に看板が見えます。目立ちますのでたぶんわかります。
駐車場は広く、メロン特売場の方も合わせると30台は停められるかと思います。

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)

中に入るとこんな感じで美味しそうなスイーツがショーケースの中にずらり。
ここで注意なのですが、店内のカフェを利用する際には先ず席を確保してメニューを決めてから
列に並ぶというルールになっています。私が入店した時には席が満席だったのですが、カフェの
席待ちをする為のスペースが特に設けられていないので、運が悪いと席待ちをしていた他の
お客さんとどちらが先に席待ちしていたかのトラブルになるかもしれません。

この時、私はスタッフの方に訊いてみたのですが、多忙だった為か、はっきりとした回答を
頂けませんでしたが、ちらりと席の方を見ると、帰られる方が最後にテーブルを拭いているのを
発見しましたので、その方が拭き終わったのと同時に運良く席を確保する事が出来ました。

着席後は本日のお目当てである”スペシャルメロンパフェ”を注文しました。
注文してから約10分、来ました来ました~!

スペシャルメロンパフェ

半分にカットしたメロンの中央から聳え立つメロンアイスクリームは食べ応え抜群!
器になっているハーフカットメロンも瑞々しく、食後は何とも言えない多幸感に包まれる事、
間違いありません。1,500円という値段も値段相応、寧ろ安く感じました。

カフェで食べたのはスペシャルメロンパフェだけなのですが、”メロン農家が作る王様のメロンパン”
をテイクアウトしました。
スペシャルメロンパフェ

スペシャルメロンパフェ

特徴はサクサクの生地と濃厚メロンクリームの絶妙なコラボレーションです。1個250円ですので
ハッキリ言って、

”買い”

です♪ テイクアウトせず、カフェ内でも食べる事が出来ますので、胃袋に余裕がある方は是非、
スペシャルメロンパフェと王様のメロンパンを食べてみて下さい。

という事で、本日も大変御多忙の所、最後まで”いっちーの”世界成福”ブログ”をお読み頂き、
誠に有難う御座いました。次回も宜しく御願い申し上げます♪