ゲシャリーコーヒー

いっちーの
”世界成福”ブログ



ゲシャリーコーヒー


こんにちは、いっちーです。
本日は日比谷にあるゲシャリーコーヒーに行きました。
喫茶店に行く時は、馴染みの店に行ったり、外出した際、たまたま見かけたチェーン店に行ったりと
様々なシチュエーションがあると思うのですが、こんな事を考えた事はありませんか?

  1. たまにはいつもと違った高級で上質なコーヒーを飲んでみたい♪
  2. 落ち着いた雰囲気なお店で特別な時間を過ごしたい♪
  3. 上質なコーヒーのカフェインで頭がスッキリした状態で仕事もしたい♪

この様な思いを全て叶えてしまうのが、ここゲシャリーコーヒーなんです。先ずは➀について、ゲシャリーコーヒーが
店舗を構えるのは日比谷・銀座エリアで都心のど真ん中!扱うの豆は高級コーヒー豆"ゲイシャ"専門店となります。

ゲイシャって聞くと99%の方は、

ゲシャリーコーヒー

この様な着物を着た古風な女性をイメージされるかと思うのですが、コーヒー界では、ブルーマウンテンと共に
世界で最も高価な豆の一つで、その起源はエチオピアのゲシャという地域という事からゲイシャ種と呼ばれています。
ここゲシャリーコーヒーでは、このゲイシャ種のコーヒーを比較的手軽な値段で楽しむ事が出来ます。

➁については、チェーン店のコーヒーには無い、ハイソな内装で店員さんも感じの良い方ばかりです。
チーズケーキやアップルパイ等のスイーツやフォカッチャサンド等のフードもあり、高級コーヒー豆ゲイシャを
味わいながら、食事も楽しみたい方も満足出来るカフェです。

➂については、座席数は100席、Wi-Fiやコンセントが使用可能で、普段からノートパソコンを持ち歩いている営業職の方や
ノマドワーカーの方にとっては最高の環境で仕事が出来ます。
又、チェーン店のコーヒー店よりもお値段がしますので、客層についても比較的落ち着いた方が多いです。

そんなゲシャリーコーヒー、行き方は、JR有楽町線日比谷出口からだと3~4分、各地下鉄の日比谷駅だとA4出口目の前です。



正面はこんな感じです。
ゲシャリーコーヒー


店舗入口前にはデジタルサイネージがあります。最高品種ゲイシャ専門カフェというお店のコンセプト他、
メニューや店舗の座席数も掲載されています。上記の通り100席あって、Wi-Fiやコンセントが使用出来るのは嬉しいです♪
ゲシャリーコーヒー


運良く窓際の席が空いており着席。残念ながら天気は雨でしたが、それなりの写真が撮れました。
ゲシャリーコーヒー


今回はアグロタケシ ウォッシュト1,430円(税込)とベイクドチーズケーキ594円(税込)を注文しました。
天気が良くなかったのは残念ですが、皇居方面の緑に癒されます。
ゲシャリーコーヒー

ゲシャリーコーヒー


天気の良い日の写真もアップ。
ゲシャリーコーヒー


ゲイシャ種のコーヒーの特徴としては、他のコーヒーには無いフルーティーさとその香りとなります。
一般的なコーヒーについては、人によっては渋みや苦味が苦手で、ミルクや砂糖を入れないと飲めないという方が
いらっしゃるかと思うのですが、ゲイシャ種のコーヒーは渋みや苦味があまり感じられず、コーヒーが苦手な方でも
ブラックで飲めるのではないでしょうか。(系統的にブルーマウンテンに似ていると感じました。)

逆を言いますと、渋みや苦味がコーヒーの醍醐味だと思っている方には、もしかしたら物足りないと感じるかも。
こればかりは個々人の好みですので、評価は分かれると思います。

最後に成りますが再度、下記に1つでも当てはまる方はゲシャリーコーヒーに行ってみて下さい。

  1. たまにはいつもと違った高級で上質なコーヒーを飲んでみたい♪
  2. 落ち着いた雰囲気なお店で特別な時間を過ごしたい♪
  3. 上質なコーヒーのカフェインで頭がスッキリした状態で仕事もしたい♪

今回ご紹介させて頂きましたゲシャリーコーヒーではウェブサイトから商品を購入できます。
他、ゲイシャコーヒーをウェブサイトで購入出来るお店となりますので御参考下さい。

という事で、本日も大変御多忙の所、最後まで”いっちーの”世界成福”ブログ”をお読み頂き、誠に有難う御座いました。
次回も宜しく御願い申し上げます♪