クッキータイム

いっちーの
”世界成福”ブログ




英語で注文したらミニクッキーが1枚無料!
原宿にあるニュージーランドホームメイドクッキーのお店・クッキータイムに行ってきました♪


こんにちは、いっちーです。
本日は原宿にあるクッキータイム原宿店に行ってきました。
ここ、クッキータイム原宿店の特徴は、

”ニュージーランドの
ホームメイドクッキー”


を手軽に味わえることです。以前、ニュージーランドのオークランドや首都・ウェリントン等が
ある北島を旅したのですが、このクッキータイムは、行かなかった南島のクライストチャーチに
本店があるとの事で、残念ながら当時は全く気にしていませんでした。。。



行き方は凄く簡単!JR原宿駅。改札出てから信号を渡って左に1分程です。
下記にグーグルマップを表示させて頂きますので御参照下さい。


そんな事で以下、画像をアップしていきますね。
先ずはお店の外観はこんな感じです。クッキータイムのマスコットキャラクターと思われる
"マンチャー”が出迎えてくれます。若干、ムックっぽいです。
クッキータイム


お店に入ると正面はクッキーの陳列ケースとレジ、左側にはイートインスペースがあります。
奥にはとてもカラフルな自動車が♪
クッキータイム


今回はミルクボトルコンボを注文してみました。
此方は焼きたてチョコレートクッキー(大)1枚とボトルドリンク(アイスラテ)1つのセットで
御値段は850円(税抜)となります。ミニクッキーが蓋になってます。 クッキータイム


別角度からもう一丁!マンチャーがイイ感じですね♪肝心の味なのですが、スーパーで販売されているクッキーの様な
パサっとした触感ではなく、しっとりとした食感で、甘さは控えめなので私みたいなおじさんでも大丈夫でした。
クッキータイム


このクッキータイム。なんと、英語で注文すると焼きたてミニクッキーを無料で貰えるとの事で
勇気を振り絞って英語で注文したのですが、残念ながら貰えませんでした。。。( ノД`)シクシク…
というか、入店した時、外国人の女性店員さんが2人居たのですが、2人とも日本語、

”ペラペラ”

でした。。。「英語で注文したのでミニクッキー下さい。」なんて言うのは野暮ったいので
しませんでしたが、もし、貰えた人がいたらコツを教えて下さい。
一点気になったのは、今回、妻と一緒に行ったのですが、妻は普通に日本語で注文したので
それが條件に該当しなかったのかな。。。いや、そんな事無いか。

このクッキータイム、飲み終わったボトルを退店時に店員さん渡すと、空のボトルをプレゼントして貰えます。
クッキータイム

実言うと、注文時に店員さんから、飲み終わったボトルを渡してくれれば直ぐに洗浄して、
その洗浄したボトルをプレゼンとしますとの事でしたが、実際は洗ってもらったボトルではなく
予め洗浄されたボトルを渡してくれました。

【クッキータイム公式】グルテンフリークッキーです。12個入りでお土産にも最適です♪
詳細はこちら。


という事で、本日も大変御多忙の所、最後まで”英語で注文したらミニクッキーが1枚無料!
原宿にあるニュージーランドホームメイドクッキーのお店・クッキータイムに行ってきました♪”
をお読み頂き、
誠に有難う御座いました。次回も何卒宜しく御願い申し上げます♪